nanto-e.com archive

越中の小京都「城端」 観光案内所スタッフブログ

越中の小京都・城端の観光情報や地域情報の発信

「一向宗徒の隠れ里・冬の五箇山の遺物群を訪ねる」

2014年01月19日
 五箇山の各集落には真宗門徒の念仏道場が営まれていました。念仏道場は布教所としての役割だけではなく、精神的な拠り所として村人の生活に深くかかわりを持つ存在でありました。現在も当時の道場が数多く点在し、その精神を受け継ぐとともに越中における中世信仰を語るに欠かせない存在として遺構を残しています。その道場群を訪ね歩くシリーズ第一回として、今回は小来栖道場、見座道場(見覚寺)、下梨道場(瑞願寺)、大島道場(称名寺)を巡ります。五箇山の冬景色を眺めつつその歴史風土に触れましょう。


■日 時  平成26年1月25日(土)
        9時00分〜15時00分頃
■集 合  JR城端駅前
■参加費  5,000円
        昼食付き(五箇山のお食事処で軽食)
        バス代、入浴料、ガイド料、保険料
■準 備  防寒具、冬靴(長靴・ブーツ等)、入浴用具
■定 員  20名(要事前予約)
■最少催行人員 15名
■ガイド   今井芳正ほか(県ナチュラリスト・五箇山自然文化研究会)
■申込み  下記まで要予約
■その他  雨天決行

【コース】⇒バス →徒歩
JR8:57着 城端駅(9:00) ⇒ (9:40)小来栖道場 → 見座道場「見覚寺 → 下梨道場「瑞願寺」 → (12:30)五箇山のお食事処で昼食 → 大島道場「称名寺」 ⇒ (13:50〜14:30)温泉入浴 ⇒ (15:00)城端駅 JR15:15発
※天候や道路状況等により当日ルート変更する場合有

お申し込み
城端観光案内所
TEL.(0763)62-1821 FAX.(0763)62-1202
〒939-1842 富山県南砺市野田1058-1 JR城端駅前
E-MAIL info@johana-toyama.jp

企画実施/富山県知事登録旅行業 地域−1号 (一社)南砺市観光協会 総合旅行業務取扱管理者 健名 史朗

にっぽん原風景紀行 越中の小京都城端 門前町の雪景色

2014年01月27日
BSじゃぱん(BS7)本日(27日)午後9時〜午後10時
にっぽん原風景紀行 富山県 冬の越中 門前町の雪景色

番組内容

郷愁を誘う原風景…。今回は富山県・城端町を訪ねる。旅人は、女優・木野花。越中の小京都とも呼ばれる風情を残し、桜の名所としても知られる南砺市城端町。善徳寺を中心に町の至る所にある寺院…。人々の厚い信仰がうかがえる文化。雪が舞う門前町を散策、そこには年の瀬ならではの風景も…。絹の生産地としても栄えた城端の特産、明治10年創業、伝統“城端しけ絹”手作りの技。雪化粧の門前町、城端の原風景。

http://www.bs-j.co.jp/program/detail/20474_201401272100.html

田舎の味噌作り体験

2014年01月29日
高清水山のふもとで育まれた大豆ときれいな水を使って作る味噌はしっかりと豆の香りがするどこか素朴な田舎味噌。毎日食べるものだから、こだわって作りたいですね! 1月27日(月)より、予約受付開始

●開催日:?2月8日(土)
       ?2月16日(日)
       ?2月26日(水)
       ?3月2日(日)……満員
●時 間:10:00〜12:00頃(試食昼食を含む)
●場 所:JAなんと愛菜ふれあい館(南砺市蓑谷797 TEL0763−62−1450)
●体験料:?5kgコース−2,200円
       ?10kgコース−4,400円
       ※付添いの方は試食代として+300円
●定 員:各回20名(2日前まで要予約)
●準 備:エプロン、味噌樽(容器)、容器を覆うビニール袋
※衛生キャップ、手袋、マスクは準備しています。
※作業所は暖房がきいていませんので暖かい服装でお越し下さい。
●指 導:JAなんと、ふるさとの味加工組合
●申 込:城端観光案内所まで TEL0763-62-1821

≪プログラム≫
?蒸し上がった大豆を覚ましたり、糀等と混ぜたりする作業を参加者全員で行います。
?各自お持ち帰り分を分量し、コブシ大の味噌だんごを作り、予め熱湯消毒しておいた樽に叩きつけるように詰めていきます。
?最後に酒粕で蓋をします。(カビ防止)
?自宅の冷暗所で保存します。(時々様子を見てカビがあったら取り除きます)
?約6ヶ月保存の後、風味豊かな味噌が完成します。

企画実施/富山県知事登録旅行業 地域−1号 総合旅行業務取扱管理者 健名 史朗 (一社)南砺市観光協会
<募集型企画旅行実施可能区域>
南砺市・砺波市・小矢部市・富山市・金沢市・白山市・白川村・飛騨市

城端観光案内所
〒939-1842 富山県南砺市野田1058-1JR城端駅前
電話 0763−62−1821 FAX 0763−62−1202
✉info@joohana-yoyama.jp
2014 年
4
5
6
7
8
9
11
12
2013 年
4
5
9
2012 年
8
12
2011 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。